Pictogrammingは,Pictogram(ピクトグラム)とProgramming(プログラミング)を合わせた造語です.

画面右上のプログラムコード記述領域に命令を入力し定義します.入力文字列は動作や状態を変化させるための「命令」コードと,引数列を空白で区切る以下の方式です.

命令 引数1 引数2 ....

命令セット一覧 人型ピクトグラムの動きの変化を表現できる「ピクトアニメーション」,移動の経路が線で引かれることで図形を描く「ピクトグラフィックス」の2種類の命令から構成されています.また両方に共通して使用される変数定義,繰返し,条件分岐等の命令が用意されています.

※ このページの最下部に命令セットをまとめたPDFを用意してあります。


画面の説明

PC版
PictogrammingUI

人型ピクトグラム表示パネル,右側上はプログラムコード 記述領域,右側下はエラーメッセージを出力するコンソールパネルです。

プログラムコード記述領域にプログラムを入力することで,人型ピクトグラムのポーズを変えたり動かしたりすることができます。

人型ピクトグラムは人型ピクトグラム表示パネル上で直接ドラッグすることででも操作することができます。

  • 人型ピクトグラムを直接ドラッグしてみよう
  • このページの下にある「命令セット一覧」をみて、人型ピクトグラムへの命令をしてみよう

スマートフォン,タブレット版

人型ピクトグラム表示パネル,その下にプログラムコード 記述領域,さらにその下にエラーメッセージを出力するコンソールパネルと続きます。

プログラムコード記述領域にプログラムを入力することで,人型ピクトグラムのポーズを変えたり動かしたりすることができます。

人型ピクトグラムは人型ピクトグラム表示パネル上で直接ドラッグすることででも操作することができます。

  • 人型ピクトグラムを直接ドラッグしてみよう
  • このページの下にある「命令セット一覧」をみて、人型ピクトグラムへの命令をしてみよう

 

命令セット一覧

ピクトアニメーション命令一覧

命令の様式 処理
R arg1 arg2 arg3 arg4 arg4 秒後にarg1で指定される体の部位を反時計回りにarg2 度だけarg3 秒かけて支点を中心に等速回転する.arg4 が 省略された時は,arg4 に0が,arg3arg4 の両方が省略された時はいずれも0が入力されているものとして取り扱う.
RW arg1 arg2 arg3 arg1で指定される体の部位を反時計回りにarg2度だけarg3秒かけて支点を中心に等速回転する.回転が終了するまで次の命令は実行されない.
M arg1 arg2 arg3 arg4 arg4秒後にarg3秒かけてx軸正方向に arg1ピクセル, y軸正方向にarg2ピクセルだけ全体を等速直線移動する.arg4が省略された時は,arg4に0が,arg3, arg4の両方が省略された時はいずれも0が入力されているものとして取り扱う.
MW arg1 arg2 arg3 arg3 秒かけてx軸正方向に arg1 ピクセル, y軸正方向にarg2 ピクセルだけ全体を等速直線移動する.直線移動が終了するまで次の命令は実行されない.
FR 人型ピクトグラムを正面向きにする.(初期状態)
SD 人型ピクトグラムを側面向きにする.
C 人型ピクトグラムの状態を初期状態にする.
SC arg1 人型ピクトグラムの拡大率をarg1にする.(初期状態は1)
SP arg1 文字列 arg1 を発話する.
SAY arg1 arg2 arg3 arg3 秒後にarg1で指定される値をarg2秒だけ吹き出しで表示するarg3 が 省略された時は,arg3 に0が,arg2arg3 の両方が省略された時はいずれも0が入力されているものとして取り扱う.
SAYW arg1 arg2 arg1で指定される値をarg2秒だけ吹き出しで表示する.吹き出しの表示が終了するまで次の命令は実行されない.

ピクトグラフィックス命令一覧

命令の様式 処理
FD arg1 人型ピクトグラムを進行方向に距離 arg1 だけ進める.
BK arg1 人型ピクトグラムを進行方向と逆向きに距離 arg1 だけ進める.
RT arg1 人型ピクトグラムの進行方向を時計回り方向に角度 arg1 だけ回転する.
LT arg1 人型ピクトグラムの進行方向を反時計回り方向に角度 arg1 だけ回転する.
PEN arg1 arg1 がUPの場合,ペンを上げる.DOWN の場合,ペンを下げる.ペンの両端について,arg1がSQUAREの場合,線の両端の形状は四角,arg1がROUNDの場合線,両端の形状を丸を付加する.arg1がBUTTの場合は両端に形状を付加しない.ペンの種類について,arg1 が NORMALの場合は実線を,ERASEの場合は線を消す,XORの場合はすでに描かれていた部分は消し,そうでない部分は描く(反転).

初期状態はペンが上がっている状態で,線の両端の形状は四角(SQUARE),ペンの種類はノーマル(NORMAL).

PENW arg1 ペンの太さ(幅)を arg1 にする.初期状態は1.
CS ペンによって描画された図形を消去する.

共通命令一覧

命令の様式 処理
SET arg1 exp2 変数 arg1 に exp2 を代入する.
IF exp1 もし 条件式exp1が真ならば対応するELSEIFまたはELSEまたは ENDまでの命令を実行する.
ELSEIF exp2 もし対応する先述のIFまたはELSEIFの条件が全て満たされなくて,かつ条件式 exp2が真ならば対応するELSEIFまたはELSEまたはENDの直前までの命令を実行する.
ELSE もし対応する先述のIFまたはELSEIFの条件が全て満たされない場合,対応するENDまでの命令を実行する.
REPEAT arg1 対応するENDまでの命令をarg1回繰返す.
D name arg1 .. argN arg1からargNまでのN個の引数を伴う手続きnameを登録する.引数列の終端は改行とする.
E name arg1 .. argN [start] 登録されているarg1 からargNまでのN個の引数を伴う手続きnameを実行開始からstart秒後に実行する.startが省略されている場合は,0が入力されているものとして取り扱う.
EW name arg1 .. argN [waittime] 登録されているarg1 からargNまでのN個の引数を伴う手続きnameを実行する. 次の命令はその[waittime]秒後に実行する.waittimeが省略されている場合は,0が入力されているものとして取り扱う.
END 条件文,または繰返し,または定義の終了.
W arg1 arg1秒何もせずに待つ.待ちが終了するまで次の命令は実行されない.
S 安全モード(Safety mode)以外で実行すると安全モードに変更する。 安全モードで再度命令すると通常モードに変更する。安全モード中に描画 した線画の色は人型ピクトグラムと同じ緑色となる。
P 禁止モード (Prohibit mode) 以外で実行すると禁止モードに変更する。 禁止モードで再度命令すると通常モードに変更する。
I 指示モード(Instruction mode)以外で実行すると指示モードに変更 する。指示モードで再度命令すると通常モードに変更する。指示モード中 に描画した線画の色は人型ピクトグラムと同じ白色となる。
A 注意モード(Attention mode)以外で実行すると注意モードに変更する。注意モードで再度命令すると通常モードに変更する。
SK スケルトンモード(Skelton mode)以外で実行するとスケルトンモードに変更する。スケルトンモードで再度命令すると通常モードに変更する。

 

命令コードと表記の対応

英語表記 英語 日本語 にほんご
R Rotate 回転 かいてん
RW RotateWait 回転待ち かいてんまち
M Move 移動 いどう
MW MoveWait 移動待ち いどうまち
W Wait 待ち まち
FR Front 正面 しょうめん
SD Side 側面 そくめん
C Clear クリア くりあ
SAY Say 言う いう
SAYW SayWait 言う待ち いうまち
FD Forward
fd
前進 ぜんしん
BK Backward
bk
後進 こうしん
RT RightTurn
rt
右回り みぎまわり

 

LT LeftTurn
lt
左回り ひだりまわり
PEN Pen
pen
ペン ぺん
PENW Penw
penw
ペン幅 ぺんはば
UP Up
up
上げる あげる
DOWN Down
down
下げる さげる
ROUND Round
round
まる
SQUARE Square
square
四角 しかく
BUTT Butt
butt
端無し はしなし
CS ClearScreen クリアスクリーン くりあすくりーん
SET Set
set
代入 だいにゅう
IF If
if
もし もし
ELSEIF Elseif
elseif
他でもし ほかでもし
ELSE Else
else
ほか
REPEAT Repeat
repeat
繰返し
繰り返し
くりかえし
D Define

define

定義

 

ていぎ
E Execute

execute

実行

 

じっこう
EW ExecuteWait

executewait

実行待ち

 

じっこうまち
END End
end
終わり

 

おわり
SC Scale 倍率 ばいりつ
SP Speak
speak
話す はなす
S Saftey 安全 あんぜん
P Prohibit 禁止 きんし
I Instruction 指示 しじ
A Attention 注意 ちゅうい

体の部位と表記の対応

英語 日本語 にほんご
BODY
Body
からだ
LUA
LeftUpperArm
左上腕 ひだりじょうわん
LLA
LeftLowerArm
左前腕 ひだりぜんわん
RUA
RightUpperArm
右上腕 みぎじょうわん
RLA
RightLowerArm
右前腕 みぎぜんわん
LUL
LeftUpperLeg
左大腿 ひだりだいたい
LLL
LeftLowerLeg
左下腿 ひだりかたい
RUL
RightUpperLeg
右大腿 みぎだいたい
RLL
RightLowerLeg
右下腿 みぎかたい

 

保存の説明

Chrome, Firefox等(IE以外)を使用の場合

IE(Internet Explorer)を利用の場合は、下に別途説明があります。

保存の方法は3種類あります。

  • 画像として保存:再生マークを押してからIMGアイコンを押して保存
  • 動画として保存:動画保存動画保存マークの隣のチェックボックスにチェックを入れる。
    するとゆっくり人型ピクトグラムが動く。
    最後まで動き終わったら準備完了、動画保存アイコンを押してダウンロードする。
  • プログラムを保存:タイトル入力箇所の右にあるダウンロードボタンを押す。するとプログラムをダウンロードします。
    作成を再開する場合は、画面右上のアップロードボタンを押して、先にダウンロードしたプログラムを選択するとプログラムがプログラムコード記述領域に表示されます。


icon

画像をクリックで拡大します。


icon

画像をクリックで拡大します。

 

IE(Internet Explorer)を使用の場合

IE(Internet Explorer)以外のブラウザを利用の場合は、上に別途説明があります。

  • 画像として保存:再生マークを押してからIMGアイコンの上にマウスカーソルを移動し右クリックをして「対象をファイルに保存」を選択して保存する。
  • 動画として保存:動画保存動画保存アイコンの隣のチェックボックスにチェックを入れる
    最後まで動き終わったら準備完了、動画保存アイコンの上ににマウスカーソルを移動し右クリックをして「対象をファイルに保存」を選
    択して保存する。
  • プログラムを保存:タイトル入力箇所の右にあるダウンロードアイコンの上にマウスカーソルを移動して「対象をファイルに保存」を選択してプログラムをする。
    作成を再開する場合は、画面右上のアップロードボタンを押して、先にダウンロードしたプログラムを選択するとプログラムがプログラムコード記述領域に表示されます。


icon

画像をクリックで拡大します。


icon

説明動画1

・ピクトグラミングの基本的な使い方

・ドラッグでの操作方法

・保存の仕方

・ピクトグラムの色に関する説明

※動画内のPictogrammingは,旧バージョンのものです.

 

 

 

 

説明動画2

・命令の様式の説明

・ピクトアニメーションの書き方

・繰り返し

・変数

※動画内のPictogrammingは,旧バージョンのものです.