ピクトグラミングへの思い

 

人型ピクトグラムという抽象度の高い人間を模した表現が主題であるゆえに,人の日常的活動や社会的活動にリンクしたテーマが教科や教育段階の枠を超えて設定しやすいと考えています.また,人型ピクトグラムは,我々人間がメタ的,客観的に我々の活動を振り返りながら,我々の化身として人間中心の学習環境を設計・構築していく手助けをしてくれるはずです.

”ピクトグラミング”という言葉は,単なる1アプリケーションを超えた,未来の教育・学習を考える上での基本概念としての活用を目指しています.

 

授業でご活用ください

高等学校での50分×8回分の授業利用を想定した  テキスト を公開しています.プログラミングという視点からの授業実践ですが,今後様々な視点からの研究・実践報告をして,その視点に応じた教材を順次提供していく予定です.

テキスト(PDFデータ)は こちらから

ぜひご活用されている方,また研究活動にご協力いただける方は,ご連絡いただけますと助かります.また小学校,中学校,高等学校,大学の先生方で授業利用をご検討の方はぜひ,伊藤一成( ito.kazunari  あ っ  と gmail.com ) までご連絡ください.

 

関連サイト

ヒューマンピクトグラムアンプラグド