Pictogrammingについて

 

 

 

 

 


 

Pictogrammingは、

ためのツールです。

 

ピクトグラムを作る

 

8個の可動パーツに加え、体の向きや色・表情も変更できます。

アニメーションにも対応しているため、幅広い表現が可能です。

プログラミングを
学び始める

 

ピクトグラミングは、テキスト型の擬似言語、ビジュアルブロックに加えPython, JavaScriptなど、複数のプログラミング言語で実行できます。

そのため同じピクトグラムを別言語で作れば、各言語の特徴を実践的に学ぶことができます。

情報デザインを学ぶ

 

ピクトグラムは「インフォグラフィックス」の構成要素の1つです。

ここで言うインフォグラフィックスとは、情報やデータを分かりやすく図示したものです。

情報を分かりやすく伝えるためにどのようなピクトグラムを作るか、それを考えることが情報デザインの学習に直結します。

 

 


 

 

普遍的な記号でありながら私たちの分身でもあるピクトグラムを通して、

 

・社会の諸問題の発見・解決
・自分の内面にある何かを表出
してみませんか?

 

Comments are closed.